就活秘書 よし太郎ブログ

人事歴30年のプロ 新卒・キャリア就活 あなたの希望会社へ入社させます

変化の激しい環境下で必要な4つの視点

f:id:yoshitarousyukatu:20210506142532j:plain

 

新型コロナの影響を受け、企業環境がますます厳しく、

変化が激しく変化していく様子を皆さんは、どのような視点で

物事を見、聞き、判断しているのでしょうか。

 

 

DMM FXは初心者向け

 

私が学んだ書物の中に、一休禅師の次の言葉が頭によぎります。

「大丈夫、心配ない、何とかなる」

人間は無限だから、それを信じて行動すれば、

何があっても大丈夫、何とかなる、とうありがたいお言葉です。

 

この言葉は、次の4つの視点で見ることにより、

無限な力を発揮できるという教えになります。

 

広大無辺な人間は、次の4つの視点で物事を見ています。

 

 

  ・広い視野を持ち、大局を見る「鳥の目」

  ・深く、細部にわたって様々な角度から物事を見る「虫の目」

  ・時代の変化、歴史や習慣などの流れを見る「魚の目」

  ・物事を反対側から見て発想を転換させる「コウモリの目」

 

 

この多面的な目を適切に使うことで、無限の力を発揮できるということです。

 

 

この4つの視点で物事を見て、判断するためには、大切なことがあります。

それは、いかに様々な角度から情報収集ができるかということです。

 

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210613015808j:plain

 

 例えば例を挙げてお話しすると

 

その製品は、将来にわたりお客様に喜んでもらえるか(鳥の目)

      品質・性能・利便性・価格はどうか(虫の目)

      コロナ時代の流れに沿っているか。万民受けするか(魚の目)

      販売する立場に加え、買うお客様の立場で考えること(コウモリの目)

 

と言ったところでしょうか

 

いずれにしろ、このような難しい時代こそ逆にチャンスとしてとらえ、

新しいことを失敗を恐れず取り組んでいきましょう。

 

 

DMM FXは初心者向け

大手企業人事のプロが模擬面接の提供を始めます 人事歴30年/現役最終面接官/就活で人生を好転したい人