就活秘書 よし太郎ブログ

人事歴30年のプロ 新卒・キャリア就活 あなたの希望会社へ入社させます

英会話を始めるなら「スパルタバディ」がおすすめな理由

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210529043723j:plain

 

 

今後ますます日本の人口が減少していく中、

国内営業や生産のみに頼っていては、

成長が見込めない時代にすでに突入しています。

 

 

 

日本の基幹産業である自動車をとっても、

全世界(米国・欧州・中国インドなど)に生産拠点を置き、

製造・販売に乗り出しています。

 

 

なぜなら、国内だけでは企業の成長が見込めないからです。

 

 

これからも、特に東南アジアやインドなどの人工が多い国々に対し、

今まで以上投資を行い、拡大・進出を図っていくことが予想されます。

 

 

 

どこの国に行っても、基本言語は、英語でのやりとりになります。

 

 

そして、今までは対面での会議が、コロナの影響でWEB会議に代わり

より英語の力が必要になってきています。

 

 

 

対面のときは、人の表情やそぶりで何とか解釈できましたが

WEB上では全くそれが通用しない。

翻訳機ポケトークも使うこともできないのです。

 

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210506172205j:plain

 

 

そしてもう一つ会社に以下のような変化が起こっています。

 

 

 

若手社員で英語ができないと、人生、一生平社員で

終わってしまうという事実です

 

 

 

それは、仕事はできても、英語が出来ないから昇格試験

を受ける権利すらもらえない時代なんです。

 

 

それも係長試験からそれは始まる。

 

 

具体的には、係長でTOEIC600点、課長ではTOEIC700点

を獲得しないと、いくら仕事ができても昇格試験の土俵にすら

乗せてもらえないのです。

 

 

これで苦労している社員を私は、多く見てきています。

 

 

特に技術系の社員は英語が苦手な社員が、事務系に比べて多く

技術部では、仕事が終わってから必死に英語を勉強している

姿を良く見かけます。

 

 

 

早めから英語ができるよう準備をしておくことをおおすすめします。

 

 

 

 

 【私のおすすめ】

 

「スピークバディー パーソナルコーチング」をおすすめします。

 

 

 

おすすめの理由として大きく3点あります

 

・スピークバディー パーソナルコーチングは、目的に対して

 適切な学習方法を提案してくれること。

 

・適宜フィードバックしてくれるため、効率の良い学習を続け

 られること

 

・日々のコミュニケーションでモチベーションを維持してくれる

 ペースメーカーの役割をしてくれること。

 

 

 

【スピークバディー パーソナルコーチング】の特徴

 

 

・コミュニケーションのラインを使って日々の学習のサポートが

 受けられます。

 また、学習に対するフィードバックが得られ、効率的に学習を

 進めることができます。

 

 

・英語教育に精通したコーチが、日常的に使うラインに加わることで

 学習を習慣化することが可能です。

 

 

・はじめに、スピーキングのレベルチェックを行い、ゴール設定

 と学習計画を作成し、3か月後の受講終了後、同じチェックを

 行い、成長度合いを明確にします。

 

 

【サービス内容】

 

・担当コーチによる日々の学習サポート

※学習の悩みについてチャットで担当コーチに相談ができます。

 

・担当コーチによる英語学習のフォローメッセージやアドバイス

 受けられます。

 

・定期アセスメントが受けられます。

 

 内容

 

 ①初回テストとして英語スピーキングのレベルチェック。

 

 ②中間と最終のタイミングで学習のレベルを再チェックし、

  学習成果を可視化。

 

 ③毎週末、ユーザーは音声吹き込み形式で、決められたテーマで

  英語で話します。

  発音や内容については、担当コーチからフィードバックします。

 

 ④本サービスを利用される場合は、株式会社スピークバディーが

  提供するAI英会話アプリ「SpeakBuddy」において

  通常月額1950円かかるプレミアムコースを、3か月間無料で

  ご利用いただけます。

 

 

  将来のキャリアアップのためにも、英語の勉強を始められる

  ことをおすすめします。

          ⇓詳細はこちらから

 

"続けるため"の オンライン英語コーチ「スパルタバディ」