就活秘書 よし太郎ブログ

人事歴30年のプロ 新卒・キャリア就活 あなたの希望会社へ入社させます

40代の転職 ちょっと待て

f:id:yoshitarousyukatu:20210506142532j:plain

 

20代の転職は、大きなキャリアアップが見込まれ、

30代の転職は、管理職の立場で採用される否かで、仕事の役割

処遇に大きな差がでる年代と言われています。

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210505033851j:plain

 

 

では、40代の転職はどうでしょうか

通常大手企業で40代といえば、

部長やマネージャーの役割で一番油がのり

第一線で活躍している方が一番多い年代になります。

 

 

給料も大卒、管理職なら1000万は余裕に超える年代でしょう。

 

しかし、転職となると企業側は、敬遠したい年齢で、かなりハードルはかなり高く

なると思います。

 

理由として、

 

 

・既に考え方が固まっており、新しいやり方、考え方に対応しにくい(クセがある)

・年収が高く、人選を間違えた場合は、高い買い物になる。

・気力・体力共に下り坂にかかる年代

・企業が高齢化する

 

 

このような理由から40代をあえて用をする企業は少ないと思います。

 

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210504020348j:plain

 

 

では、40代で転職を成功させ、ハッピーに働くにはどうしたらいいのでしょか

 

まず、仕事を決める4つのファクターに自分をあてはめ、

分析をしてみて下さい。

 

 

難しそうに言いましたが、簡単なことです。

 

 

・収入、時間、やりがい、会社での人間関係の4つです。

 

 

この4つのうち、2つ以上が50点以下なら転職をお勧めします。

 

 

 

 

 

ただ、40代のキャリアアップな転職はかなりハードルが高く、

ある分野で専門性が高いか、マネージメント・人脈に秀でた人、

 

もしくは、企業側からオファーを受けた人がキャリアアップに

つながる転職ができる傾向にあります。

 

 

では、それ以外の40代の方の転職はどう考えればいいのでしょうか。

 

 

結論から言って、かなりの年収減が予想されますし、

企業からの募集もかなり減ってきます。

 

正直言って、今の会社で頑張れるのであれば、転職はお勧めしません。

 

 

それでもと言われる方は、

 

 

給与より好きな仕事を優先して転職を考えたほうが、

幸せな人生が待っている気がします。

 

 

なぜなら、この年代での

転職失敗は、致命傷につながりかねないからです。

 

 

一度、ファクターに対し、現在の仕事、転籍先の仕事の双方から

 

分析をし、一番幸せになれる道筋を見つけて下さい。

 

           就活秘書 よし太郎