就活秘書 よし太郎ブログ

人事歴30年のプロ 新卒・キャリア就活 あなたの希望会社へ入社させます

転職でキャリアアップできる人の条件とは

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210411010401j:plain


  

 本日は、「転職でキャリアアップできる人の条件」

 についてご説明させて頂きます。

 

 

 転職を考えている人のほとんどが、キャリアアップを目指している

 と思いますが、

 実際に転職でキャリアアップできる人、そうでない人が存在します。

 

 

ではキャリアアップできる人は、どんな特徴があるのでしょうか。

 

 

1.自分のキャリアビジョンが明確で、

  その目標を達成するための専門性を身に着け、得意分野を持ち備えている。

 

  つまり、与えられた仕事をこなすだけでなく、3年から5年後を見据え、

  自身がどのような分野・仕事で活躍したいのかを明確にし、

  その目標に対し、知識や専門性を身につける努力をしている人。

 

 

2.時代のニーズに合った分野の仕事に取り組んでいること

  現在の社会環境をみると、人工知能(AI)が急速なスピードで

  進化し、コロナウイルスの影響で、今までの働き方が一変しました。

  この人工知能(AI)の進化により、この数年で企業が大変革を

  起こすため、AIと共存できるような人が持つ(機械が持ちえない)

 

 

 3つの強味を持っている人

 

  3つとは

 

①デザインする力:課題の特定に至る枠組みや新しいコンセプトを

 創造し、企画に落とし込める力を持っている人

 

 

②リーダーシップ/マネージメント:人々をある目的に導き

 目標達成のため意識付けを行い、人を動かすことができる人

 

 

③画題創造/課題解決:人が感じる潜在的、顕在的に潜んでいる新たな

 課題を創造し、向き合い、自分ごととして、不便、不満などを

 解決・解消できる人。

 

 

 

3.転職でキャリアアップしやすい年齢であること

 

 転職によってキャリアアップが最も成功しやすい年齢は、

 20代後半です。

 

 なぜなら、新卒で入社して、6年~7年がたち、仕事の進め方、

 専門知識、マネージメントの経験や海外経験など、

 

 リーダーとして、新しい発想や考え方に柔軟性を持ち備え、

 気力・体力ともに充実してい年齢であり、即戦力として活躍を

 期待できる年代だからです。

 

 その中でも、自分のキャリアビジョンをしっかり持ち、自身の強味を

 持っている人が、一番転職に成功することでしょう。

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210410032252j:plain

 

4.キャリアアップする為に重要な2つのこと

 

 

 キャリアアップを目指すなら、転職に関する情報をいかに取るかが

 重要です。

 例えば、どこの企業が転職募集をしているのか、企業の雰囲気、働き方、

 どんなタイプの社員が多いのか、仕事内容は、給料は、休日はなど、

 転職を失敗しないためにも、知りたい内容です。

 そのためには、情報が取れるアンテナを多く持つことが大切になります。

 

 

5.私のおすすめの転職アンテナの立て方

 

  1つ目は、転職エージェントへの登録

  業界最大手のリクルートエージェントとNO2のDODAへの

  社への登録をおすすめします。

 

  

 リクルートは、15万件の求人数を有しており、業界最大手。

 特に、特化した業種に強み。

 

 DODAも12万件以上の求人数を有しており、いろいろな転職イベントを

 開催しており、一度に多くの採用担当者の話が聞けるなど、

 活動も積極的に進めています。

 

 そして、私が、特に転職が初めての方へは、このDODAをお勧めしたことは

 キャリアアドバイザーが熱心で丁寧なところ。この業界では

 評判・口コミNO1になっています。

 

 

 

 そして、IT技術者には特化型エージェントへの

 登録もお勧めします