就活秘書 よし太郎ブログ

人事歴30年のプロ 新卒・キャリア就活 あなたの希望会社へ入社させます

社員が成長を実感できることが企業ブランドを高める早道

f:id:yoshitarousyukatu:20210323001546j:plain

 

「社員が成長を実感できることが企業ブランドを高める早道」

と題してお話をさせて頂きます。

 

今の時代、商品やサービスは、

一定のクオリティーに達していることは

あたりまえの時代、

 

 

なぜなら、競合他社も同じマーケットで生き残りをかけ、

日々努力をし続けているからです。

 

 

では、お客様は、何を基準に商品を選んでいるのでしょうか。

 

お客様は、思いつきで、なんとなく、適当にお店や商品をえらんでいるわけ

ではありません。

 

 

商品を選ぶ基準として、どの商品が最も満足させてくれるか。

 

それは、商品そのものや、商品を買った後のアフターサービスも含め

考えているのです。

 

品質の良さ、カッコよさ、大きさ、燃費、値段、使いごこち、お店の雰囲気、

買った後のサービス、ロゴマーク、商品を入れる紙袋、店員さんの知識・サービス

など様々な要因を検討したうえで、一番満足させてくれるメーカーは、商品は何か

を検討し、購入してくれるわけです。

 

 

このお客様が得られる満足感のことをブランド力と呼んでいます。

いわば、商品やサービスにブランドという付加価値を提供できる企業だけが

お客様から選ばれ、ライバルとの差別化を図れるわけです。

 

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210319124557j:plain

 

皆さんも、商品を購入する時を思い出してみてください。

きっと、商品の品質、値段、かっこよさ、お店の雰囲気や店員さんの対応等

を考えながら、商品を購入しているのではないでしょうか。

 

 

このように、商品やサービスに加え、ブランドという付加価値を提供できる

企業こそが、ライバルと差別化でき、お客様から選んでもらえるのです。

 

どの市場でどう戦っていくか、お客さまへどのような価値を提供していくか

そして認めていただくかが、企業は大きなテーマといえます。

 

そして、そこに大きくかかわってくるのが、そこの企業で働く社員の

皆さんのやる気と能力になります。

言い換えれば、社員力のことです。

 

 

ブランディングそのものを企業戦略に掲げ、

それを展開する社員のモチベーションこそが、

社外へのブランドPRへと連動しているといっても

過言ではありません。

 

 

顧客から信頼を獲得するということは、社員にとって成長を現場で実感でき

この会社で働いていて良かったと思える瞬間でもあるのです。

 

 

ブランディングを通じて社員が成長し、社員が成長することは、

いわば、企業成長につながるということになります。

 

企業は、循環することで成長するということなのです。

 

新型コロナウイルスの拡大が対面での仕事が減少し、

グローバル化の進展を停滞させているなか、

AI(人工知能)やロボットが急速な進化を遂げ、さまざまな領域で

実用化されつつあり、多くの職業が淘汰され、ホワイトカラーも働き方が

大変革を起こそうとしています。

 

 

その様な環境下では、社員が成長できる、達成感のある企業こそが

生き残る。

 

そこには必ず、企業のブランディング政策、

いや、社員の成長が大きく絡んでいるのです。

 

これからの時代、成長できる企業は

社員が成長し、それに伴い、企業ブランドをうまく

構築できた企業が成長を果たしていくのです。

 

あなたもそんな企業で活躍してみませんか