就活秘書 よし太郎ブログ

人事歴30年のプロ 新卒・キャリア就活 あなたの希望会社へ入社させます

最近、転職が普通になってきた 「DODAという会社」

f:id:yoshitarousyukatu:20210417064201j:plain

DODAは、パーソルキャリアが運営する人材紹介エージェント。

リクルートに次ぐ、業界第二位の転職エージェント大手。


今日は、人事歴30年のよし太郎が、最近の転職動向

それに加え、DODAのメリット、デェメリットについて

紹介をさせて頂きます。

 


1.転職市場の動向


コロナウイルスの影響から各企業は、変革・業務改革を余儀なくされている。

この先行きの見えない状況下で企業は、いかに企業、仕事を効率化し、

贅肉をとってこの危機を乗り越えようとしている。


そこで、一番必要になってくる人材が、業務改革ができる人材とその内容を

システム化できるIT技術者、特にこれからの時代、当社では、人工知能

技術を持つ者が特別待遇で転職をしてきている。


特にこれからの自動車業界は、電気自動車へのシフトに伴い、

製造部品の点数が、大幅にすくなくなる。


通常、自動車1台の部品点数は、3万点、この部品点数が、電気自動車に

なることにより、1000点以下の部品点数で製造できるようになる。


そうなると、今まで、工場で働いている社員も少なくて済む。

という理由から、人工知能のロボットがこれからは、自動車工場への

導入され、人に代わり、ロボットが活躍する時代が目の前だ。


そして、事務スタッフ部門の余剰人員は、M&Aや事業再編による

統合など、企業間で加速化してきている。


そうなると、各機能は1つでよくなり、余剰人員が大量に発生してくる。

そこで行われるのが、早期退職制度、いわゆるリストラである。

 

このような考えから、求人が増加しているのは


・IT(人工知能)技術者


・経営戦略が考えられるキャリア組


となる。


いづれにしろ、企業は、最低でも3年から5年程度のキャリア経験者を

希望している。


ちなみに、求人倍率の状況であるが

求人倍率は、1.86倍、求人素は減少、転職希望者が増加といった具合である。


次にDODAというエージェントについてご紹介をさせて頂きます。

なぜ、業界NO1のリクルートを紹介しないのかと疑問に思われるかも

しれませんが、私が会社として、取引していたエージェントの中で

一番のお気に入りということもあり、DODAにさせて頂きました。

f:id:yoshitarousyukatu:20210410031432j:plain


では、何がお気に入りかというと

それは、リクルートに比べ、キャリアアドバイザーのサポートの質の

高さにあります。

 

数多くの求人の中から、転職者の希望条件を熱心に相手の立場になり

ヒアリングをし、適正等も踏まえ、提案してくれるというのは、

リクルートも同じですが、


違うのが、相手の立場を理解し、丁寧な対応というところが

ずば抜けていると思います。


特に、人生をそのキャリアアドバイザーに託すわけですから、

信頼関係が大切ですよね。


そのことが、私の一番お勧めするところです。


もう少し特徴を具体的いいかえると


・転籍者満足度第一位


・メーカー求人が多い


・転職サイトと転職エージェントが一体化している


・スカウトサービスの機能をもっている


・転籍のイベントを多数持っており、マッチングしやすい。

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210323001546j:plain



では、次にエージェントを比較してみます。


Doda
求人数:約10万件
得意分野:幅広く、第二新卒~専門的分野まで
     (IT、通信、人工知能経理、人事など)
特徴:アドバイザーが丁寧


リクルート
求人数:10万件以上
得意分野:幅広く、特化型求人や他エージェントとの連携もあり。
特徴:圧倒的な求人数 利益になる求人は熱心


マイナビエージェント
求人数:10万件
得意分野:営業、IT、医薬製薬
特徴:新卒の就活に評判

 


Doda転職エージェントの流れ


1. キャリアカウンセリング
2. 求人紹介、書類作成、応募
3. 面接


キャリアカウンセリングでは、キャリアアドバイザーがWEBや

対面であなたの経歴を棚卸ししてくれ、アドバイスをしてくれます。


そして、あなたに適した求人を提案してくれ、あなたの志望する企業への

紹介をしてくれます。


いわば、企業とあなたを結ぶ仲人約と同じになります。

そして随時、求人情報の紹介、選考日程・調整、企業情報などを
提供してくれます。


Dodaと並行して、他の企業情報が取得できるアプリも利用することを

お勧めします。


これまで、dodaを紹介しましたが、dodaに登録すりだけでなく、

合わせて、希望する会社の社員の話がきけ

、知りたい情報を取ることができるCREEDO(クリード

転職者と企業のとのアンマッチを防ぐ、アプリへの登録をおすすめします。

 

「CREEDO(クリード)」は、日本では初めての  

プラットホームで就活者や特定の企業の情報を聞きたい 方むけ

マッチングアプリになります。  

 

  【サービスの概要】  

 

・国内最大級の社会人向けコミュニケーションツール

 

・転職やキャリア形成、困りごと相談など、さまざまな情報を入手できます。

 

・登録者は既に1300人以上 ・充実した検索機能なので、

 素早くマッチング ・マッツチングできたら、ビデオ通話で簡単にお話が出来ます。

 

・登録料金無料  

 

「IT系技術者の登録はこちら」

         ⇓登録(無料)

 

   就活秘書 よし太郎

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村