就活秘書 よし太郎ブログ

人事歴30年のプロ 新卒・キャリア就活 あなたの希望会社へ入社させます

最新版 第二新卒 転職に失敗しないおすすめの方法

f:id:yoshitarousyukatu:20210414072632j:plain

皆さん、こんにちは。

いつも、よし太郎のブログをご購読いただき

ありがとうございます。

 

本日は、【最新版 第二新卒 転職に失敗しないおすすめの方法】

と題して、お話をさせて頂きます。

 

会社に入ったけど、少し思っていたのと違うぞ?

この会社に一生涯勤めるの?

 

と思われている新入社員も多いかと思います。

 

しかし、今の時代自分に合わない会社で働いても

何もメリットはありません

 

逆に、年齢だけ取って、専門性もつかない

仕事もおもしろくないなど

会社に魅力を感じないのであれば、

すぐに転職を考えるべきだと思います。

 

なぜなら、「第二新卒」のステータスは

3年しかないからです。

 

とは言え、次の会社選びは非常に大切になります。

 

第二新卒の皆さんは、一度は社会人の経験があるため

新卒にはない強みがあります。

 

もちろん、短期間で辞めてしまう弱みもありますが

それが気にならないくらい転職に対し、強い気持ちで

のぞめば、企業は大歓迎してくれるはずです。

 

だからと言って、下調べもせず転職活動をするのはNG。

一度、ミスマッチを経験したからこそ

 

今度は、希望に合った会社を選びたいし、

自己PRの方法やアピール方法は、新卒時代とは

まったく異なります。

 

だからこそ、第二新卒の皆さんは、一人ひとりに合った

転職エージェントや転籍先を決定するにあたり

情報が得られるコンテンツサイトの活用が不可欠です。

 

転職エージェントを活用することで、

これだけの無料サービスをしてくれます。

 

1.転職に必要な自己分析を行ってくれます。

 ・キャリアアドバイザーが、今までのあなたの

 キャリアを棚卸してくれます。

 あなたがより企業側に魅力的に映るよう

 どのようにアピールしたらいいか教えてくれます。

 

2.応募方法、応募書類、面接の対策をしてくれます

 ・今までの経験から書類が選考に通りやすいように

 書き方をアドバイスしてくれます。

 過去の合格者の傾向なども配慮したうえで

 面接対策も伝授してくれます。

 

3.好条件、高処遇の大手企業や専門性の身につく

 非公開の求人を沢山持っています。

 通常、求人の50%は一般公開がされていますが、

 残り50%は公開がされてなく、転職エージェントが

 登録者だけに公開をしています。

 

4.合格した時に入社するか否かの回答や、条件交渉なども

 本人に代わってキャリアアドバイザーがしてくれます。

 ・会社に対して言いにくいこともありますので、

  そのような時、キャリアアドバイザーが対処してくれます。

 

 では、次に転職エージェントはたくさんあるけど

 どうすればいいの?と悩まれるでしょう。

 

 では、大手企業人事歴30年のいろいろな転職エージェントお付き合い

 してきた私が、お勧めする1社と応募したい企業のお話が

 オンラインで聞くことのできる転職者専用のプラットホーム1社

 計2社へ登録すれば、ほぼ、確実に仕事を探すことが出来、

 ミスマッチが少なくなることでしょう。

 

私がおすすめする転職エージェントは

DODAになります。

 

リクルートじゃないの?と思われる方も多いことでしょう。

確かにリクルートは、業界NO1の最大手です。

ということもあり、リクルートの力を入れている対象は、

勤続5年以上の経験を積んだ方をメインに

企業へ紹介をしているからです。

 

なぜなら、転職エージェントは、入社が決まると

企業から紹介料として、年収の30%から40%の成功報酬

をもらっているからです。

 

ですから、業界NO1のリクルートは、第二新卒を対象にするより

30歳前後の年収の高い、キャリア組にターゲットを絞っているから

あまり第二新卒の皆さんにはお勧めをしません。

 

それに対し、DODAは、転職サイトと転職エージェントの両方の機能

をもつサービスを展開しており、自分のペースで転職が進められ

自分の状況に合わせて転職活動が出来ます。

 

求人数も10万件以上を常にもち、非公開求人2万8千件以上です。

第二新卒転籍者への満足度NO1エージェントなんです。

 

私も、いろいろな転職エージェントとお付き合いしてきましたが

営業マンの対応、人柄、採用後のサポート、定着率など

ずば抜けて素晴らしいと感じています。

 

f:id:yoshitarousyukatu:20210410031730j:plain

つぎに、応募する企業を見極めるために

その会社に勤める社員に話が聞くことができるプラットホーム

CREEDO(クリードです。

 

今まで、新卒の学生が、先輩社員を訪問して、

企業の内容や働き方・企業の考え方、社員のタイプなど

生の声を聞き、そのうえで就職先を決めるといった

仕組みがあることはご存じと思います。

 

今回、「CREEDO(クリード)」は、新卒ではなく、

転職を考えている人や企業から様々な」情報を取りたい人が

活用できる、日本では初めてのプラットホームになります。

 

いわば、転職者や情報を聞きたい企業と企業との

マッチングアプリになります。

 

これすごくないですか。

私は人事を30年やっていますが

こんなサービス初めてなんです。

 

何がすごいかと言うと

登録(無料)さえすれば、

興味がある企業の方のお話がすぐに聞けるところ。

 

今まで、インターネットで調べたり、転職エージェントで

聞いてもなかなかどれが本当なのか、正しい情報を

とることが難しかったな内容が、

 

この「CREEDO(クリード)」に登録(無料)さえすれば

知りたい会社の内容が、それもその会社の社員から

生の声で情報を聞くことができるんです。

 

ここに登録している人は、大手企業から中小企業までの

様々な分野の人たちが1400人以上登録しているんです。

 

転職情報だけではなく、さまざまな情報をお持ちの方々が

登録していますので、あなたのニーズに合った活用を

していただくことが可能なんです。

 

このCREEDO(クリード)の特徴は、

スキルシェアとは違い、キャリアシェアなんです。

 

キャリアシェアという考え方であれば、より多くの人が

自分の得意とするものを提供できるわけです。

企業の生の情報が、それも様々な分野で入りやすいんです

 

【口コミを少し紹介しますと】

 

 

 ・私は、転職をしたいと考えており、企業選びに迷っていましたが

 何名かの企業の方のお話を聞いて、進みたい進路が明確になった

 

・実際の会社の雰囲気、仕事の進め方などイメージがわいた。

 

・専門的なアドバイスをして頂き、大変参考になった。

 

など、さまざまな口コミを頂いています。

 

 

サービス概要をお話させて頂きます

 

プラットホーム名:CREEDO(クリード

 

【サービスの概要】

 

・国内最大級の社会人向けコミュニケーションツール

・転職やキャリア形成、困りごと相談など、さまざまな相談が入ります

・登録者は既に1000人以上

・充実した検索機能なので、素早くマッチング

・マッツチングできたら、ビデオ通話で簡単にお話が出来ます。

・登録料金無料

 

「転職エージェントと併用しながら希望の職種や会社のリアルな

 話を経験者から聞いて」アンマッチ対策を少し取り入れて

みてはいかがですか。